スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん猫を見つけたら!

暖かくなってきましたね
毎年、春先に掲載している「赤ちゃん猫を見つけたら!」
今年も掲載します。

飼い主のいない猫たちの出産シーズンが始まっています。
道を歩いていて、赤ちゃん猫を見つけてしまった!ということがあるかもしれません。
そんな時は、冷静な対処が必要です。
-----------------------
★ケース1:赤ちゃん猫が4,5匹いるのに母猫がそばにいない
母猫が育児放棄をするなんて、滅多にありません。
それぐらい動物は愛情が深いです。
母猫はひとりで子育てをしています。
自分もご飯をたべなければいけません。
そんなときは仔猫達をその場に置いて、急いでご飯を食べにいきます。
ですので、すぐに子猫を保護せずに、しばらくして、母親が戻ってくるのを見届けましょう。
--------------------------
★ケース2:大変!仔猫が1匹だけ、残っている!!
母猫は時々、安全な場所に仔猫達を移動させます。
口でくわえて仔猫を運びます。
4,5匹を何度も往復しながら移動します。
最後の1匹はまだこれから運ぶところなのです。
焦ってとりあげるようなことはせず、これもやはり物陰から母猫が来るのを見届けましょう。
***********************
赤ちゃん猫が離乳するまで、約2ヶ月かかりますが、
そっと見守ってあげてください。
赤ちゃん猫は、緊急の場合以外は、母乳で育つのが一番です。
免疫力も強くなります。
また、赤ちゃんを保護して動物病院で人工哺乳をしてもらえばいい、というのは安易な考えになります。人工哺乳は3時間おきに。そして赤ちゃんたちは自分で排せつができませんから人間が促して排せつをさせます。これが本当に大変。動物病院が24時間これに対応できるわけではないのです。

もちろん何らかの事情で人工哺乳が必要なときはありますが、
赤ちゃん猫1匹を保護した方のお話を落ち着いて聞いてみると、
保護は早まったのではないか、という例が多いのも事実です。
難しいですが、冷静な対処が求められますね。
(猫 ネコ ねこ [ちよだニャンとなる会]さんのfacebookから引用)
20150403-4.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

半田地域ねこ

Author:半田地域ねこ
4年間の活動に終止符を打ち、平成29年3月31日をもって解散いたしました。
今までのご支援ありがとうございました。
メールアドレス
handa_neko@yahoo.co.
jp

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。