スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫(動物)の遺棄は犯罪です!

1月20日、半田市立宮池小学校北門(半田市二つ坂町)で、寒さのため衰弱し、うずくまったままの猫を、同校の児童が保護しました。
可愛い首輪をしており、飼い猫のようでした。
「このままでは死んでしまう!なんとか助けたい!」と、児童は猫を抱えて自宅へ急ぎました。
ところが、児童の母親は自分が猫アレルギーであることを理由に、我が子に「猫を元いた場所に戻してきなさい!」と命じました。

さて、この「元いた場所に戻す」ですが・・・
衰弱して動けない猫を、寒空の中に戻すということは、猫はどうなってしまうと思いますか?
明らかに生存は困難な状況であることは、誰でも、幼い小学生でもわかることです。
「生きていけないとわかっていて置いてくる」これは、「動物の虐待及び遺棄」にあたります。

つまり、犯罪行為です!

人間の猫アレルギーは「動物の虐待及び遺棄という犯罪行為」が許される理由にはなりません。

幸い、猫を抱えて途方に暮れて歩いていた児童の異変に気づいた近所の人に、猫は保護され飼い主探しをすることになりました。


小さな命に、もっと真剣に向き合っていただきたいと、思います。

20150518-1.jpg





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

半田地域ねこ

Author:半田地域ねこ
4年間の活動に終止符を打ち、平成29年3月31日をもって解散いたしました。
今までのご支援ありがとうございました。
メールアドレス
handa_neko@yahoo.co.
jp

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。