スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年3月31日で、解散いたします!

「解散するにあたって」
半田地域ねこの会代表 鬼頭
****
平成24年10月に「半田地域ねこの会」が発足して4年。
皆様に支えられて、今日まで活動してまいりましたが、平成29年3月31日をもちまして、半田市からの助成金が終了するのを機に「半田地域ねこの会」を解散することにいたしました。

「飼い主のいない猫」に不妊去勢手術するには、大変費用がかかります。半田市からの助成金無しでの自立活動は、とても困難です。
会員は全員仕事を持ち、自分の休み時間の大部分をボランティア活動にあてなければなりません。ハードワークと幾多の困難な問題があることは、最初から覚悟はしていましたが、それをはるかに越えるものである上に、個人の持ち出し資金もかなりの額となっています。助成金無しでは、今後の活動は無理と判断いたしました。


活動を振り返って、何よりも有難かった事は、市内4箇所の動物病院の先生方の理解を賜り、ご厚意により協力していただいた事です。いくら私共が頑張っても、動物病院の協力が無ければ、活動は成り立ちませんでした。本当に感謝の念で一杯です。
又、多くの企業様、賛助会員様、個人の方々から、ご寄付・募金を頂かなければ、不妊去勢手術費用の全額は賄えませんでした。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
おかげさまで、この4年間に約600頭の「飼い主のいない猫」達を「不妊去勢手術」することが出来ました。
残り3ヶ月余りは、引き続き「地域猫活動」「TNR活動」に、全力で取り組みます。
尚、保護猫の譲渡会と里親探しのお手伝いは、『チーム:半田のらねこ物語』に、引き継いでもらうことになりました。よろしくお願いいたします。

解散後は、会員それぞれ個人による活動となります。
今日までのキャリアを活かして、個々の個性に合った地道な活動をしていきます。
どうか、暖かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。
又、今まで「地域猫活動」を理解して、サポーターとして惜しみなく協力して支えて頂きました皆様、大変な力となり、ありがたく感謝しております。
これからも地域における「TNR」が終わった「さくらねこ」達を、適切に見守っていただけますよう、お願いいたします。

また、「ノラ猫問題」を担うべき行政(半田市環境課)は、「ノラ猫にエサをやらないで下さい」と指導していますが、それだけは「ノラ猫問題」は何も解決しません。ノラ猫は分散し、そこで新たに繁殖し問題を起こします。やはり、地域の大切な問題に、真正面から取り組んで、現状を把握し、地道な「地域猫活動」を進めていく以外方法は無いと自覚し、前向きに取り組むべきと考えます。
*今までも、これからも「ノラ猫問題」の相談窓口は「半田市環境課」です。お問い合わせ、ご相談は「半田市環境課」へ、お願いいたします。

本当に長い間、多くの方々にご支援して頂き、誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

半田地域ねこ

Author:半田地域ねこ
4年間の活動に終止符を打ち、平成29年3月31日をもって解散いたしました。
今までのご支援ありがとうございました。
メールアドレス
handa_neko@yahoo.co.
jp

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。