スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は「里親お見合い会」です

明日、3月最初の「里親お見合い会」を、開催します。

どの子も、新しいお家で可愛がってもらえるように、大事に大事に育てられています。


日時  3月1日 (日) 13時30分〜15時30分
   
場所  東郷ビル・ekubo(エクボ)・2F やまぼうし
住所  半田市東郷町3丁目39−1
     ↑地図は住所にリンクしてあります


この子は「ココ」ちゃん、生後半年くらい、女の子です。
ノミ・ダニ駆除、駆虫、ワクチン、すべて済んでいます。
明日参加するかどうかは、不明なのですが、里親さんを探しています。
人が大好き。甘えん坊です。おとなしい子をお探しの方におすすめです。
里親様決まりました

20150227-1.jpg


猫達と遊ぶだけでも、大歓迎です。
お気軽にお越しください。お待ちしています。

連絡・お問い合わせは、当ブログコメント欄
又はhanda_neko@yahoo.co.jpまで、お願いします。




スポンサーサイト

ももちゃんのお話

ももちゃんは、生後半年くらいの女の子です。
写真は、少し前の物なので、もう少しお姉さんになっています。

昨年秋、生後1ヶ月くらいの時、捨てられていた所を保護されました。
全身真菌に感染し、皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちて、猫かどうかもわからないくらいの有り様でした。
しかも、真菌は目の中にまで侵入していて、両目はつぶれていました。
風邪もひいているようで、鼻水や涙で顔面もグチュグチュ。
しかし、そんなひどい状態でも、ももちゃんは必死で「生きたい!生きたい!」と、鳴いて訴え続けていました。

そして、動物病院に数日入院し、生死の境をさまよいましたが、なんとか一命を取りとめました。
ももちゃんが頑張っているので、「なんとか片目だけでも」と獣医さんも一生懸命治療をして下さった結果、左目の視力を取り戻すことも出来ました。

ところが、ももちゃんを保護してくれたお母さんのお家には、他にも沢山の保護猫さんたちが暮らしています。
真菌は接触感染するので、お家の中に入れてもらうことが出来ませんでした。
もちろん人にも伝染るので、お母さんは寂しがるももちゃんを、抱っこすることも、なでなですることも出来ません。
獣医さんに「もう大丈夫」と言ってもらえるまでの2週間を、お母さんの車の中の小さなケージの中で暮らしました。
湯たんぽを入れてもらい、暖かくして、美味しいご飯を食べさせてもらっていましたが、寂しくて寂しくて仕方がなかった、ももちゃんでした。

苦しくても、寂しくても、がんばり続けたももちゃん。
今ではすっかり元気になって、里親さんを探しています。

寂しかったぶん、とっても人懐っこくて甘えん坊さんです。
右目は見えませんが、左目はよく見えていますので、生活するのになんの問題もありません。

先月、1度トライアル(お試しのお泊り)に行きましたが、先住猫さんが、どうしても受け入れてくれなかったので、再び里親さんを探すことになりました。

頑張って、頑張って、頑張り抜いてきたももちゃん。
絶対幸せになって欲しいのです。

3月1日の「里親お見合い会」には、ももちゃんも参加します。

頑張るももちゃんを、応援するだけでもいいので、ぜひ遊びに来てくださいね。
お待ちしています。


20150227-3.jpg
左のお目目は、すっかり元通り、きれいに治りました。







復活のマックス

今回は地域猫のお話ではありません。

昨年10月初め、2匹の仔猫が遺棄された事件を、以前記事にしました。
警察の事情聴取・現場検証の後、証拠物として「動物保護管理センター」へ搬送された後、里親さんを探すために一時預かりをしたいとの申し出があったため、即、引き出して、その仔猫達は現在里親さんのもとで幸せに暮らしています。

実はこの日引き出した猫は、2匹ではありませんでした。

今日は3匹目の猫の話です。

2匹の仔猫を引き出す手続きをしていた隣では、飼い猫を持ち込んできた人が、手続きをしていました。

やせ細り、立っているのもやっとの女性。
ガン告知を受け、余命いくばくもないとのこと。
一人暮らしなので、最後は病院でむかえなければならず、身辺整理をする中で、気がかりは後に残していく唯一の家族である年老いた飼い猫。
数ヶ月前から「動物保護管理センター」へ猫を連れて来ていましたが、その都度「なんとか飼い主を探すように」と説得され、猫を連れ帰っていたようです。

そしてこの日、弱り切ってタクシーの運転手さんに抱きかかえられるようにしてやって来て、泣きながら「この子をお願いします」と懇願する女性。
「センター」の職員も、ついに引き取ることを承諾したのでした。

女性は泣きじゃくりながら「ごめんね。ごめんね。お母さんもすぐに逝くから、先に逝って天国で待っててね。ごめんね。ごめんね・・・」
と、抱きしめていました。

そして女性は、運転手さんに抱きかかえられられながら、去って行きました。

その日は金曜日、命の期限は来週の火曜日、水曜日には殺処分と決定されました。

「半田地域ねこの会」は原則猫の引き取りは行っていません。
しかし、なんの罪もなく人間の都合で殺されようとしている目の前のこの猫を、見捨てることが出来るわけがありません。
現場にいあわせた「ねこの会」の会員のひとりが「自分の家で飼うから、その猫を引き出したい」と申し出て、連れて帰ることになりました。

めでたし。めでたし。
と思いましたが、大好きなお母さんに置き去りにされたその猫は、全く生きる気力がなくなり、まるで飼い主さんの「先に逝って天国で待っててね」という言いつけを守っているかのようでした。
飲まず食わずが1周間ほど続き、体重は半分以下になり、病院の点滴だけで命をつないでいました。
しかし、新しい飼い主の「このまま寂しく死なせたくない。もう一度元気になってもらいたい」という願いが通じ、2週間目頃から、すこしずつご飯を食べるようになり、今ではすっかり元通りの元気な姿に戻りました。

その子は「マックス」と名付けられ、今では幸せいっぱいに暮らしています。
幸せすぎて体重もマックスのようです^^;

20150226-1.jpg
すっかり元気になったマックスちゃん


20150226-2.jpg
正面のお顔はブレブレ  残念





3月の「里親お見合い会」のお知らせ

半田地域ねこの会では、猫の保護は行っておりませんが、里親探しのお手伝いをしています。
みんな新しいお家で可愛がってもらえるように、大事に育てられています。

現在、幸いにも小さい仔猫はいません。
生後10ヶ月くらいの、男の子達が中心です。

3月も2回開催します。

日時  3月1日 (日) 13時30分〜15時30分
    3月15日(日) 13時30分〜15時30分

場所  東郷ビル・ekubo(エクボ)・2F やまぼうし
住所  半田市東郷町3丁目39−1
     ↑地図は住所にリンクしてあります


参加予定の猫を紹介します

「キンちゃん」男の子。2〜5歳。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
外で生活していましたが、あまりに人懐っこくおとなしいので、里親さんを探すことになりました。
人慣れトレーニングをして、先月の「お見合い会」にデビューしましたが、会場の雰囲気に慣れなくて、抱っこしてもらうことが、出来ませんでした。今度はどうかな?「キンちゃん」

201501210-1.jpg


「うらちゃん」男の子、生後11ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
よく食べ、よく遊び、活発な男の子です。
生後2ヶ月くらいの時、何かに怯えて高い木の上まで登ってしまい、おりられずに一日中鳴いていたところを、保護された子です。

20150223-1.jpg


「ジジちゃん」男の子、生後10ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
ちょっと、恥ずかしがりやさんです。人にはよく慣れているはずなんですが、「お見合い会」では、いつも緊張してしまって、可愛さをアピールできないでいます。
写真ではわかりにくいですが、背中はアビシニアンのような色です。

20150210-6.jpg
仲良くなれば、こんなに甘えてくれます。


「キキちゃん」男の子、生後10ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
元気いっぱい、甘えん坊さんです。

201501210-2.jpg

しかし、「うらちゃん」「ジジちゃん」「キキちゃん」良くにてますね。間違いそう^^;

みんなで、首を長〜くして、お待ちしています。遊びに来てくださいね。


連絡・お問い合わせは、当ブログコメント欄
又はhanda_neko@yahoo.co.jpまで、お願いします。

























見つかりました☆

2月11日から行方不明になっていた、半田市旭町2丁目の黒猫「クロちゃん」の目撃情報をお願いしておりましたが、2月22日に無事保護され、お家に帰ることが出来ました。

探してくださった皆さん、情報を寄せてくださった皆さん、心配してくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

よかったね、クロちゃん。

イベントのお知らせ 2月28日(土)

「こどもといっしょに考える、人と動物の幸せ」

命の大切さについて、お子さんたちと一緒に考えようという、とても素晴らしいイベントを、紹介します。

主催は、デンソーグループハートフルフレンド・いのちのプロジェクト

二部構成になっています。
第一部 映画上映「いぬとねことにんげんと」飯田基晴監督作品
     犬や猫と人との関わりや、取り巻く環境などが、わかりやすく
     描かれています。

第二部 地域猫活動の授業
     地域猫活動ってどんなことするの?ノラ猫はどうやって生きて
     いるの?わたしたちにも出来ることがあるかな?
     などを学んだり、考えたりします。


日時 2月28日(土) 13:00〜15:30(12:30開場)
場所 刈谷市民交流センター4Fホール
住所 刈谷市東陽町1丁目32番地2
    ↑地図は住所にリンクしてあります
     刈谷駅南口から徒歩10分

無料です

詳しくはこちらをご覧ください
      ↑

この機会に、ご家族やご友人と一緒に、命の大切さについて見つめ直してみませんか?


20150222-1.jpg
さくら猫の「さくら」ちゃん






よかったね ななちゃん

昨年秋、地域猫達が暮らす公園に捨てられた、仔猫の「ななちゃん」

地域猫見習いとして、頑張っていましたが、先月容態が悪くなり、療養していました。
半月以上たち、すっかり元気になり、おちびちゃんですが、避妊手術も無事受けることが出来ました。

しかし、元気になったとはいえ、もともとあまり丈夫な猫ではありません。
元いた場所に戻して生きていけるのかどうか、心配していたところ、里親になりたいという方が、現れました♪

ということで、「ななちゃん」は地域猫ではなく、めでたく飼い猫になることに、なりました。

よかったね、ななちゃん。
頑張ってきた甲斐があったね。幸せになろうね。
もう、寒い思いしなくて、いいんだよ。


20150219-1.jpg







ねこシェルター、あれこれ

ノラ猫を、捕獲して不妊去勢手術をし、元いた場所へ戻して、それで終わりではありません。

毎日、決まった時間に食事を与え、設置したトイレを掃除し、体調管理をしながら、その猫を一生面倒みます。

そして、冬の寒さや、雨風をしのぐために「シェルター」を用意します。
「シェルター」は、各エサやりボランティアの方が、工夫をこらして自費で用意します。

今日は、半田市内に設置してある、「シェルター」の一部を紹介します。


アクリル板を使った、透明なシェルターです。藁と毛布が敷いてあり、天井が外れるようになっているので、簡単に掃除できます。冬場の昼間、猫達に大人気です。
20150218-4.jpg


フタが頑丈なアウトドアボックスも、良いシェルターになります。出入り口用の穴は、思ったより簡単に開けられます。
20150218-3.jpg

20150218-6.jpg


古い犬小屋を利用しています。エサやりボランティアさんのお家の敷地内に設置してあります。
20150218-1.jpg


駐車場に置いてある、物置の一部を、「シェルター」代わりに、使っています。撮影用に扉が開いていますが、いつもは20cmほど、開いているだけです。
20150218-7.jpg


これは、「シェルター」と呼んでいいのかどうか、わかりませんが、この冬を越えるのが難しい、昨年夏ごろ生まれた猫達のために、倉庫(といっても、ログハウス調の立派な物)を使っています。
20150218-5.jpg


お世話して下さる、皆様のおかげで、猫達は生きていくことが出来ます。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。













 ☆終了☆キンちゃんのお話

新しいお家決まりました
キンちゃん
2〜5歳くらい。男の子です。

右耳が怪我をしているように見えますね。
でも、実は違うんですよ。

野良猫だったキンちゃんは、20日ほど前、去勢手術を受ける為に、捕獲されました。
また元いた場所に戻る予定だったので、手術を受けた印に右耳を獣医さんにVカットしてもらったのです。
麻酔がきいている間にカットしてもらったので、キンちゃんは痛くはありません。
耳をVカットしてある猫、つまり不妊去勢手術が済んで戻って来た猫達は、その耳の形から、親しみと愛をこめて「さくら猫」と呼ばれています。

手術を終えたさくら猫の「きんちゃん」は、元いた場所へと戻されるはずでしたが、一時預かりをしてくださった方が、「とても人に慣れていて、人から触られることも、だっこされることも好きなので、里親さんを探したらいいのでは?見つかるまで、預かって室内での生活に慣れる練習をさせる」と言ってくださったので、里親さんを探すことになりました。

そして2月15日のお見合い会にさっそく参加しましたが、不安なのかずっと心細そうに鳴いていました。
捕獲されて、日が浅かったので、大勢の人に見られるのが、ちょっぴり嫌だったのかもしれません。

慣れなかっただけで、本当は人が大好きな「キンちゃん」です。
人慣れトレーニングをして、また来月の「里親お見合い会」に参加します。

新しいお家が、早く見つかるといいね。



201501210-1.jpg

いちかちゃん・しいなちゃん♡

先月、新しいお家が決まった、いっちゃんこと「いちかちゃん」、しぃちゃんこと「しいなちゃん」の、幸せいっぱいの写真を頂きました。

仮に呼んでいた「いっちゃん」「しぃちゃん」
里親さんは、慣れた呼び方が良いだろうと、正式名を「いちかちゃん」「しいなちゃん」とされ、今まで通り「いっちゃん♪」「しぃちゃん♪」と、呼んでくださっています。
ありがとうございます。

とっても、とっても可愛がられて、お姫様のように大事にされています。

よかったね「いっちゃん」
うれしいね「しぃちゃん」

ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。


20150215-4.jpg
あれれ?どっちがどっち?

20150215-3.jpg
ますます美猫さんの「いちかちゃん」

20150215-2.jpg
かくれんぼしてるのは「しいなちゃん」


幸せだより、また送ってくださいね。






「里親お見合い会」報告

今月2回めの「里親お見合い会」、本日無事終了しました。

本日は、半田市環境課から紹介された方も来られたりして、いつもより賑わいました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、本日里親さんが見つかったのは「るるちゃん」です。
先月トライアルに出ましたが、良いご縁に恵まれず、一旦戻って来た「るるちゃん」でしたが、里親さんが見つかりました。
住所を聞いてビックリ!なんと一時預かりボランティアさんのお家の、ご近所の方でした。
今度こそ、幸せになれそうです。
良かったね、るるちゃん。

20150210-4.jpg


明日は「里親お見合い会」です

明日、今月2回めの「里親お見合い会」を、開催します。

どの子も、新しいお家で可愛がってもらえるように、大事に大事に育てられています。


日時  2月15日 (日) 13時30分〜15時30分
   
場所  東郷ビル・ekubo(エクボ)・2F やまぼうし
住所  半田市東郷町3丁目39−1
     ↑地図は住所にリンクしてあります


今回、初参加の「キンちゃん」男の子です。
おとなしくて、飼いやすい猫です。

201501210-1.jpg

他にも可愛い猫達が参加します。猫と遊ぶだけでも、大歓迎です。
お気軽に、お越しください。
お待ちしています。

連絡・お問い合わせは、当ブログコメント欄
又はhanda_neko@yahoo.co.jpまで、お願いします。

迷い猫を探しています

黒猫のクロちゃんを探しています
無事発見されました。協力ありがとうございました。

半田市旭町2丁目に住む、黒猫の「クロちゃん」が2月11日から、お家に帰ってきません。
「クロちゃん」の目撃情報を求めています。

2歳 オス 去勢手術していません。
黒猫 お腹に少しだけ白い部分有り。
写真 ありません。

旭町2丁目辺りで、黒猫を見かけられた方がおられましたら、連絡お願いします。

連絡先 当ブログコメント欄
又は  handa_neko@yahoo.co.jpまで。

よろしくお願いします。


殺処分ゼロへ!国会議員始動

いよいよ、国会議員さん達も「殺処分ゼロ」へ向けて、動き始めました!

本日、超党派の犬猫の殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟(略称・ハッピーゼロ議連)の設立総会が開催されました。

超党派の53議員が参加した他、来賓に女優の浅田美代子さん、杉本彩さん、藤野真紀子さん等が招かれ、全国からも多くの「殺処分ゼロ」を目指して活動している方々が、参加しました。

設立総会には、全国の45都道府県知事からも殺処分ゼロに向けたメッセージが寄せられました。

議連は今後、牧原秀樹前環境大臣政務官のもとでまとめられた殺処分ゼロプランを後押しします。

「殺処分ゼロ」へ向けて、また1歩前へ進みました。
ハッピーゼロ議連の皆様、期待しています。



20150212-1.jpg


 中川俊直衆議院議員のfacebook記事を、一部使用




2月の 里親お見合い会のお知らせ

半田地域ねこの会では、猫の保護は行っておりませんが、里親探しのお手伝いをしています。
みんな新しいお家で可愛がってもらえるように、大事に育てられています。

2月2回目の「里親お見合い会」を、開催します。

可愛い猫達が、首を長〜くして皆様のお越しを、お待ちしています。
里親希望の方でなくても、大歓迎です。猫達とゆっくり遊んでくださいね。

日時  2月15日 (日) 13時30分〜15時30分
   
場所  東郷ビル・ekubo(エクボ)・2F やまぼうし
住所  半田市東郷町3丁目39−1
     ↑地図は住所にリンクしてあります


参加予定の猫達を、紹介します

最初は、初参加の「きんちゃん」男の子です。
年齢は、2〜5歳くらい。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
外で生活していた猫ですが、室内で人慣れトレーニングしてあります。とっても、甘えん坊さんです。


201501210-1.jpg
賢い茶トラ君です。


次は「うらちゃん」男の子、生後10ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
とっても食いしん坊にゃんです。そのわりには、ちょっと小柄です。

好奇心旺盛、甘えん坊さんで、人が大好きです。20150210-5.jpg
うらちゃん!こっちむいてよ


「ジジちゃん」男の子、生後9ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
ちょっと、恥ずかしがりやさんですが、人にはよく慣れています。
写真ではわかりにくいですが、背中はアビシニアンのような色です。

20150210-6.jpg
甘えん坊さんですね。


「キキちゃん」男の子、生後9ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン・去勢手術、すべて済んでいます。
元気いっぱい、甘えん坊さんです。

20150210-2.jpg
ビックリお目々が可愛いですね。


最後は「るるちゃん」女の子、生後5ヶ月です。
ノミ・ダニ駆除・駆虫・ワクチン、すべて済んでいます。
先月トライアルに出かけましてが、色々と事情があって(決してるるちゃんのせいでは、ありません)、改めて里親さんをさがしています。
おとなしくて、人が大好きです。とても飼いやすい猫ちゃんです。
里親さん決まりました

20150210-4.jpg
るるちゃん、美猫ちゃんですね。


可愛い猫達に会いに、ぜひお越しください。
お待ちしています。

連絡、お問い合せは、当ブログコメント欄
または、handa_neko@yahoo.co.jpまで、お願いします。













京都市・野良猫餌やり禁止条例

京都市は、動物迷惑防止条例の制定をめざしておりますが、その内容は、野良猫に餌やりをしようとする人は猫を自ら飼養することを課し(つまり餌を与えたいなら、自宅に連れ帰って飼え)、京都市支援事業の要件(3人以上のグループであること。町内会等の同意を得ていること。保健センター衛生課で、手続きをし、認定を得ること。つまり、個人の猫餌やりを認めない)に沿って行う、動物に給餌をしたり等を禁止し、違反したときは罰則を課すというもので、猫餌やり禁止条例ということになります。

京都市は、野良猫に関する苦情を減らす=野良猫を減らす=野良猫に餌を与えなければ数が減るはず
という計画のようです。
したがって、野良猫に餌を与えている個人を、悪者(犯罪者)扱いして、罰することで、餌やりをやめさせるのが、最善の策と考えているようです。

しかし、多くの野良猫はテリトリーがあり、テリトリーの中に複数の餌場を持っています。一箇所で餌がもらえなくても、別の場所でもらうか、餌が充分でない場合は、餌を求めてゴミあさりをしたり、人家に侵入したりして、食べ物を確保します。餌がもらえなくなったからといって、おいそれと死んだりはしません。さらに、危機的状況だと感じると、いつも以上に繁殖力が増し、数は減るどころか、かえって増えてしまいます。

結局困るのは、京都市・京都市民ということになります。
京都市は、なぜここが解らないのか、不思議でなりません。

野良猫は、そもそも身勝手な人間が飼育放棄をしてしまった結果存在しているのであって、餌やりさんがいるから存在しているわけではありません。お腹をすかせている野良猫に餌を与える行為は、動物愛護法に照らし合わせてみても、なんの問題もありません。

野良猫の数を減らすには、各個体を不妊去勢手術して増えないようにする。そして、元いた場所でしっかり管理して、その一生を終わらせる。これしかありません。

ここ半田市も「餌やり禁止条例」があります(罰則はありません)
しかし、最近になって「半田市として、地域猫化を進めるにはどうしていったらよいか?」と、検討が始まっています。

野良猫も、わたし達と同じように生きています。
そうでなくても、過酷な環境で生きているのに、これ以上つらい目にあわせる権利が、わたし達にあるのでしょうか?

官民一体となって、野良猫による被害をなくすためにも、「地域猫活動」をすすめる。これにつきると思います。


20150207-1.jpg



猫を家族に迎えてもらうために

小さいお子さんが苦手な猫もいます。

悪気は無いのですが、可愛い猫と遊びたいあまり興奮して追いかけまわしたり、オモチャとの区別がつかず乱暴に扱ったりします。猫にとっては「迷惑」の一言です。

そこで、新しく里親になる家族のお子さんに、優しくわかりやすく、猫との接し方や心構えなどを、お話します。

猫も人と同じように生きていて、嬉しい・悲しい・寂しい・苦しい・痛いなど、色々と感じる事。
身体のどの部分を触られると、嬉しいか、または嫌がるか、などです。

それから、そっとなでたり、抱っこしたり体験してもらいます。

写真のお子さん達は、猫を新しく家族に迎えるために、嬉しそうに話を聞いてくれています。
上手になでなで出来たので、猫も嬉しそうにしていますね。


20150204-1.jpg


2月1日 里親お見合い会報告

本日の「里親お見合い会」無事、終了しました。

寒い中、猫達に会いに来てくださった皆様、ありがとうございました。

先週に引き続き、今週も3匹の仔猫に、里親の申し出がありました。
明日から、さっそくトライアルです。
みんな、決まるといいね。

本日決まったのは、上から「にぃちゃん」「さんちゃん」「ココちゃん」です。

20150201-3.jpg

20150201-2.jpg

20150201-1.jpg


そして、協力動物病院さんにいた仔猫達(4匹)も、全員トライアル決定しました。

無事、新しいお家に迎え入れてもらえますように。
みんな、幸せになりますように。



プロフィール

半田地域ねこ

Author:半田地域ねこ
4年間の活動に終止符を打ち、平成29年3月31日をもって解散いたしました。
今までのご支援ありがとうございました。
メールアドレス
handa_neko@yahoo.co.
jp

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。